KIEFERS SALON

キーファーズ編集部録

【キーファーズ編集部録】キーファーズ1歳馬、当歳馬紹介

2020.12.27 キーファーズ編集部録

キーファーズが所有する1歳馬、当歳馬の近況を紹介致します。

●ノーザンファーム産

テディーズプロミス19(牝1・青鹿毛)
父 ディープインパクト
母 テディーズプロミス
母父 Salt Lake

ノーザンファーム早来
マイラプソディ半妹。今年のセレクトセール落札の良血馬は今のところ至極順調で、現在は坂路で17−17を乗っています。乗り手に反抗するようなところもなく、馬体もがっしりしてきました。現在の馬体重は481kgです。

ダストアンドダイヤモンズ19(牡1・鹿毛)
父 ハーツクライ
母 ダストアンドダイヤモンズ
母父 Vindication

ノーザンファーム空港
当初は硬さが見られましたが、成長を見ながらじっくりと調教を進めています。坂路で17−17まで進んでいます。ペースをあげても対応出来そうですが、馬の成長を見ながら対応していきます。カイバも良く食べて精神的にもどっしりしており、長い距離でも問題なさそうです。現在の馬体重は482kgです。

エスメラルディーナ20(当歳・牡・鹿毛)
父 キンシャサノキセキ
母 エメラルディーナ
母父 Harlan’s Holiday

ノーザンファーム空港イヤリング
母は関東オークスなどダート重賞2勝馬です。現在夜間放牧中で、普段は大人しいのですが時々ピリッとしたところを見せています。この時期ですので特に問題はないと思います。カイバもよく食べて順調に成長しています。現在の馬体重は334kgです。

●チャンピオンズファーム産

モーニングリズ19(牝1・黒鹿毛)
父 Kingman 
母 モーニングリズ
母父 Acatenango

吉澤ステーブル
坂路コースで20−20で乗っています。体高も伸びており馬体のハリも出てきました。力強さはこれからですが、とても体力があります。年内には調教も進みハロン18秒くらいには移行できそうです。カイバも良く食べており、性格は繊細なところがありますが、調教で心配するようなところはありません。馬体重は427kg。

●静内山田牧場産

ルリオン19(牡1・栗毛)
父 ダイワメジャー
母 ルリオン
母父 キングカメハメハ

吉澤ステーブル
坂路18−18でコンスタントに乗っています。体もがっちりしてしっかりしているので、ペースを上げても問題はなさそうです。ダイワメジャー産駒はハミを取りすぎるところがありますが、この馬は乗っていてもそのような癖を見せることはありません。順調ですが追い込まないようにコントロールして調整していきたいです。カイバはしっかりと食べて、脚元も丈夫です。馬体重は480kgです。

●社台ファーム産

ゲーテ(牡1・鹿毛)
父 ディープインパクト
母 プラスヴァンドーム
母父 Dr Fong

社台ファーム
武豊騎手と出演した雑誌「GOETHE」の取材時に、松島正昭の提案で「ゲーテ」に決定したディープインパクトの良血馬。現在は週3回、坂路2本、17−18のキャンターを乗っており、坂路1本と2本の日を交えながら調教しています。素直で扱いやすい馬で、騎乗者の指示にしっかり応えています。まだ先のことでわかりませんが、マイル戦から対応出来そうな気がします。12月に入れば15−15に進めていく予定です。乗りながら馬体重を増やしており、順調に成長しています。現在の馬体重は465kgです。

グリサージュ20(当歳・牡・芦毛)
父 ミッキーアイル
母 グリサージュ
母父 クロフネ

社台ファーム
夜間放牧中です。性格は大人しく馬房を変えてみても全く動じず、精神的にもどっしりしています。全てにおいてしっかりしています。姉に(ルージュブラン)似ている感じがします。現在の馬体重358kgです。

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに