KIEFERS SALON

トレセンレポート

初日キスラーは5着 所有馬近況

2021.01.06 トレセンレポート

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。

©競馬のおはなし

●池江泰寿厩舎

・キスラー              
・マンインザミラー             
・ローズエンペラー                              
             
初日のキスラーは惜しくも5着。池江師からはレースを終えて直ぐに電話が入りました。『スペースがなかったと、でもキックバックも平気だったとジョッキー談でした。中2週ぐらいで行きたいと思います』とのことでした。

また、1月4日(月)にメールが入っておりまして《ローズエンペラー、今朝、ゲート試験を合格しました。このまま在厩で2月中旬のデビューを目標に乗り込んでいきます》との内容でした。年末の31日には《マンインザミラー、CWで3頭併せで追い切りました。後脚が甘く、浮いたような走りです。もう少し乗り込みが必要です》との報告でした。

本日、池江師から来たメールによると《こんにちは。マンインザミラー、今朝CWで3頭併せで追い切りました。84.0~68.4~53.4~38.7~12.5でした。先週と比べ随分と動けるようになってきました。宜しくお願い致します》との内容でした。手に取る様に良くなってきている感じがしますね。

12月31日
マンインザミラー 一杯
ヴィルヘルム 外が1秒追走して1馬身遅れ 馬なり
CW
84.0~69.0~53.9~39.1~12.2 一杯

1月6日
マンインザミラー
シルヴァーソニック 内が0.7追走してクビ先着
CW 84.0~68.4~53.4~38.7~12.5

●小崎憲厩舎

・バクハツ         
・オーマイオーマイ
バクハツは中山初日に6着。いつもより前で競馬が出来たが、少し終いが甘くなったけれども内容はグーンと良化でした。師からもレース後にすぐ電話が入りました。『もう少しで5着でした。でも悪い内容ではなかったかと思います。1200でも大丈夫だと思います。グリーンウッドに短い放牧に出して、出れる間隔で戻したいと思います』とのことでした。

そしてオーマイオーマイも12月30日のLINEでは《入厩後も順調に調教を進めています。1月17日の中京、1400ダートを予定しています》とのことでした。

12月31日 
オーマイオーマイ 
坂路 55.0~41.1~26.7~13.3

1月5日
オーマイオーマイ 
坂路 53.5~38.2~25.2~13.0

●角居厩舎

・タイミングナウ
まだ放牧中です。角居厩舎での出走が叶うのか何とも言えないスケジュールになってきました。稽古も難しい馬でご迷惑をおかけしている馬ですが、潜在能力はあると思うだけに復帰が待たれます。

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに