KIEFERS SALON

トレセンレポート

チカリヨンは武豊騎手 所有馬近況

2021.02.10 トレセンレポート

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。

©競馬のおはなし

●松永幹夫厩舎

・チカリヨン
・ノーチラス
松永幹師からメールが入りました。『おはようございます。ノーチラスは変わりありませんが、節の関係で少し放牧へ出します。チカリヨン伸ばしました。坂路54.4~39.6~25.0~12.0。馬なりですが抜群に動きます。なのであまりやり過ぎないように進めます。阪神、6日目6Rに武豊騎手です』との内容でした。

●池江泰寿厩舎

・ローズエンペラー
池江師から電話が入りました。『ローズエンペラー、追い切りました。坂路で武豊騎手が乗ってやりました。52.5~38.1~24.5~12.0。併せ馬で強め程度です。いい感触だった様です。先週のCWでは全体時計などが物足りなかったのですが、今朝はシュッとあがって来ました。やっと追い切りの効果が出てきたのかと思えます』と嬉しい内容でした。今週の阪神日曜の新馬戦。1800ダートを予定していますが、多くて出走がかなわなかったら次週のフェブラリーステークスの日の東京になるかも知れません。楽しみになってきましたね。

●武幸四郎厩舎

・タイミングハート
幸四郎師からは電話をいただきました。『このままの想定では日曜の2000芝に何とか入りそうです。1800芝の特別登録はしてあるけれども、使いたいのは2000、吉田隼人騎手で行きます。ちょっと目方が減っていて火曜の計量で前走ぐらいに戻りました。輸送があるから前走より減るかも。小倉の芝もだいぶ時計がかかってきているのは悪くないです、今朝はサラっとやった程度です』とのことでした。
 
CW 84.9~68.9~54.6~40.7~13.2 馬なり

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに