KIEFERS SALON

トレセンレポート

マイプレシャス次走 所有馬近況

2021.02.17 トレセンレポート

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。

©競馬のおはなし

●松永幹夫厩舎

・チカリヨン
・マイプレシャス
松永幹師から電話が入りました。『チカリヨン、追い切りました。坂路で51.2~37.5~24.3~12.0で、騎乗者はそんなにやっていないと言っていました。動きますね。以前の心房細動ですが、あれは不整脈だと思います。診療所で聞きますとたまにあるそうです。来週はさーっと上りだけやって臨みます。楽しみですね』そして『マイプレシャス、今日入厩します。レースは中山、3月13日の2000芝、武豊騎手が乗ります。前走の勝ち方が悪くなかったので昇級でも楽しみです』との連絡内容でした。いい感じですね。

●武幸四郎厩舎

・タイミングハート
幸四郎師とも電話で話しました。『ノーザンファームとも話しをしたのですが、小倉で2回使いましたし、最後に2600はありますけど、器用さのない馬で小倉コースはもうひとつ動けていません。放牧に出して中京に切り替えます。コースも大きくて長い脚を使えていますからね。2週間ぐらい放牧をして、中京最終日(3月28日・2200芝)に備えます。金曜に出します』とのことでした。確かに中京コースの時のタイミングハートと小倉のこの2戦のタイミングハートではまったく別な馬の印象のレースぶりでした。何とか中央場所でも走れる1勝が絶対に欲しい馬です。

●小崎憲厩舎

・バクハツ
小崎師からはラインが入っておりました。『おはようございます。バクハツは明日、ウッドコースで追い切る予定です。また明日、ご連絡いたします』との事でした。

●池江泰寿厩舎

・ローズエンペラー
池江先生からはレース後にすぐ電話が入りました。『惜しかったです、でも悪くなかったですね。直前の坂路の動きは良かったですが、その前2週はもう少しの印象でしたからね。上積みは十分あると思います。一回、放牧へ出します』とのことでした。馬体はなかなかに良く、すぐにチャンスも来る馬かと思えます。次走を楽しみにしたいと思います。

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに