KIEFERS SALON

トレセンレポート

所有馬近況

2021.11.24 トレセンレポート

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。

©競馬のおはなし

●池江泰寿厩舎

・キスラー
・マンインザミラー
池江先生から電話をいただきました。『キスラー。今朝もポリトラックで単走で追い切りました。いい動きでしたし息も出来ています。骨瘤も固まっていますので、芝でもデビュー戦の様にやれると思いますよ。マンインザミラーはCWで追い切りました。中2週ですので馬なりでサーッとやりました。前回の福島の遠征からの中2週での東京遠征ですが、身体もある馬ですし問題はないと思います。今回はもっとやれると思っていますよ』とのことでした。2頭とも好走を期待したいと思います。

栗東ポリトラック
キスラー
83.2~64.9~49.5~36.0~11.8 馬なり

栗東CW
ソーグリタッリング
83.3~66.0~51.0~37.5~12.1 馬なり
マンインザミラー
84.3~66.8~51.8~38.5~12.5 馬なり
外は0.4秒先行して3馬身遅れ

●小崎憲厩舎

・オーマイオーマイ
・チカレンヌ
小崎先生からラインが入りました『オーマイオーマイ、ゲート入りが最後だったこともあり、発馬はスムーズでしたが、直線は伸びきれませんでした。3戦めで少し見えない疲れがあったかも知れません。グリーンウッドさんへ放牧へ出して、リセットしてあげたいと思います。2歳馬、チカレンヌはゲート試験合格後、チャンピオンヒルズさんで調整してましたが、身体も大きくなり調教も順調に進んできましたので来週あたり入厩したいと考えております』との内容でした。

●松永幹夫厩舎

・ノーチラス
・チカリヨン
・ラブアンバサダー
・デール
ラブアンバサダーが11月18日に入厩しておりました。松永幹師から電話でもそこを確認いたしました。『ノーチラス、今朝は坂路で追いました。変わりなく来ております。来週の中京初日の《中京スポニチ賞・牝馬限定・1800ダート》で亀田君です。チカリヨンは今朝の坂路は前半ゆったり、終いだけ少しの稽古でした。フレグモーネで伸ばしたのですが、ひどくならずに来ています。中京2日目の1200ダートで武豊騎手を予定しています。ラブアンバサダーは相変わらず動きはいいですね。前回は流れが遅くなり前が有利でした。悪くないですよ。中京の4日目、芝1600で吉田隼人君で予定しています。デールは未勝利馬2頭との併せ馬。1頭には遅れましたが1頭には先着です。徐々にと言った感じですか。速い脚がないですね。1回使ってからだとは思います』とのことでした。

栗東坂路
ノーチラス
53.1~38.8~25.5~13.1

チカリヨン
56.9~40.9~25.8~12.3

ラブアンバサダー
54.9~39.6~25.3~12.6

栗東CW
サイラス
84.0~67.4~51.9~38.1~12.8 一杯
デール
85.3~68.8~53.4~39.5~12.6 一杯 
メイショウトツカ
85.9~69.0~53.5~39.8~13.1 一杯
中は1.1秒先行して最内に0.1秒遅れ 
外は1.7秒先行して最内に0.2秒遅れ

●武幸四郎厩舎

栗東CW
アメリカンスター     
82.5~67.2~52.9~38.4~11.7 一杯
タイミングハート
83.8~68.2~53.3~38.8~12.1 一杯
外は0.9秒先行して2馬身遅れ

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに