KIEFERS SALON

トレセンレポート

松永幹師「チカリヨンは勝って桜花賞トライアルへ行けたら」所有馬近況

2021.02.24 トレセンレポート

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。

©競馬のおはなし

●松永幹夫厩舎

・チカリヨン
・マイプレシャス
松永幹師とは電話で話しました。『チカリヨン、追い切りました。坂路で54.9~39.0~25.5~12.4で馬なりです。54〜55の予定どおりです。サッと伸ばした程度でいいですね。何とかしたいですね。勝って桜花賞トライアル戦へと行けたらと思っています』と非常に前向きなコメントをいただきました。楽しみな日曜になりました。そしてマイプレシャス、CWで追い切りました。3頭併せでやりましたが、とってもいい動きでしたよ。来週、再来週とあと2本やれますし、レースに行っていい馬ですから、この馬も楽しみです』とのことでした。
 
マイプレシャス 馬なり
CW 82.9~67.1~52.5~39.2~13.0
3頭併せ馬なりでウォリアープライド一杯の外 コンマ3秒先行して半馬身先着グランメテオール一杯の内、コンマ7秒追走。1.7秒遅れ

●友道康夫厩舎

・マイラプソディ
朝いちばんに友道先生からメールが入っておりました。その内容は『おはようございます!マイラプソディ、明日時計を出す予定です。また、連絡します』とのことでした。また明日、時計などを報告いたします。

●小崎憲厩舎

・バクハツ
小崎師からはラインが入っておりました。『おはようございます。バクハツ、今朝の様子です。先週までにしっかり併せ馬してますので、今週は単走でラストに気合をつけています。CW86.7〜68.7〜52.6〜38.5〜11.9です』とありました。またバクハツの単走での追い切り映像も送ってありました。強め程度の感じでまずまず悪くない動きだったかと感じました。

●森秀行厩舎

・スーパーウーパー
・ピアシック
追い切りました。競馬はまだ先になると思います。

スーパーウーパー 馬なり
坂路 54.4~39.9~25.5~12.8

ピアシック 一杯
坂路 50.4~37.0~24.7~12.9

このページをシェア

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに