KIEFERS SALON

JOURNAL

THE EUROPEAN JOURNAL

ジャパンが愛チャンピオンSに出走!オブライエン師「万全の状態」

在仏記者・沢田康文氏による海外馬情報のコラム。今回はジャパンについてお届けします。 12日にレパーズタウン競馬場で行われる愛チャンピオンステークスに出走します。愛チャンピオンズウィークエンド開催のメイン競走として行われるアイルランドの最高峰のGⅠレースです。ここから最大目標の凱旋門賞に進むことになります。 夏の間に立て直しを図る 前走のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスは、本来の力を出せませんでした。レース後、エイダン・オブライエン調教師が敗因を分析し、夏の間に立て直しを図りました。「現在の状態、調教の動きにはとても満足しています」ということで、万全の状態で出走できそうです。6頭立てのレースで2番枠に決まり、ライアン・ムーア騎手とのコンビで挑みます。発走は12日、日本時間・0時10分。

2020.09.11

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●小崎憲厩舎 ・オーマイオーマイ小崎調教師からの連絡によると、木曜日の朝は藤懸騎手騎乗でEコース、ゲートから追い、予定どおり2Fをビッシリ行きました。来週、土曜か月曜でメンバー関係を観てから出走を決める予定です。鞍上は武豊騎手で予定しています。 オーマイオーマイ Eコース 12・7~11・3~11・7~13・0   ●友道康夫厩舎 ・マイラプソディ『今朝はデゼルと坂路で併せました。涼しくなってきて、動きも徐々に良くなってきました。飼葉もよく食べて、体調も上向きです』と友道師より連絡がありました。マイラプソディ坂路 52・6~37・8~24・6~12・6  

2020.09.10

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●森秀行厩舎 ・スーパーウーパー今朝、偶然にも武豊騎手と遭遇。武騎手は調教から帰る処で、こちらは畑作業からの帰り。車を停めて立ち話。今朝乗ったそうです。コメントは『走りそうな感じ』との事。デビューは9月26日(土)ダート1400mで調整中。 スーパーウーパー坂路  54・4~39・9~25・5~12・2 楽走 ●松永幹夫厩舎 ・チカリヨン『今朝は3頭併せの外で追いましたが、無理はしてません。一度使って上向きにあると思います』とのことでした。チカリヨン85・2~68・2~52・6~38・8~12・6 強め0・3秒追走してクビ遅れ・プリュス坂路でサラっとやりましたが、稽古は動く馬でいい動きでした。『中京3週目、9月27日(日)ダート1400mを予定してます』とのことでした。プリュス 坂路 52・9~38・0~24・9~12・6・ラブアンバサダー『明日あたりに信楽に帰ってきます。京都開催での競馬を考えております』との事でした。

2020.09.09

THE EUROPEAN JOURNAL

ジェニアル

在仏記者・沢田康文氏による海外馬情報のコラム。今回はジェニアルについてお届けします。 ジェニアルは父がディープインパクト、母が仏オークス馬サラフィナ(その父リフューズトゥベンド)という超良血馬です。栗東・松永幹夫厩舎から17年3月にデビューし、4戦目で初勝利。2018年の夏には、当時の500万下の身ながら、ラルクと共にフランスに遠征しました。海外初戦のGⅢメシドール賞では武豊騎手の騎乗に導かれて逃げ切り。キーファーズにとってこの勝利が記念すべき初の重賞制覇となりました。引退後は、スウェーデンで種牡馬生活に入ることが決まりました。平地だけでなく、繋駕競走も盛んなスウェーデンは、IFHA(国際競馬統括機関連盟)が定める国際パートII国です。シーズン途中からの種牡馬入りとなりましたが、種付けも無難にこなし、受胎率も良く、血統背景から北欧の生産者の方々から関心を寄せていただいており、ディープの血を世界に広める役割が期待されます。

2020.09.04

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●池江泰寿厩舎 ・キスラー池江師は「体調も良く、いい状態で出れそうです」とのことです。キスラーDポリ 69.8〜52.8〜38.6〜12.7 強め ●友道康夫厩舎 ・マイラプソディ   友道師「当初夏負け気味でしたが、徐々に良くなってきました。3頭併せでビルゴには遅れましたがこのひと追いで良くなると思います」マイラプソディCW 97.5〜82.4〜67.6〜52.2〜38.1〜12.5アドマイヤビルゴの0.9秒先行で2馬身遅れ

2020.09.03

©Yushi machida

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●武幸四郎厩舎 ・グアン今朝、CWで秋山真一郎騎手が乗って貰い軽く時計を出しました。54秒台で上りも12・2。鞍上も『変わらずいいですよ』とのことです。小倉土曜の桜島ステークスへ行きます。 グアンCW 54・1~38・6~12・2 馬なり ・タイミングハート札幌最終日の3歳未勝利・芝2000mを予定しています。変わらず悪くないので後は相手とこの馬の持っている運でしょうか。最後に勝って欲しいと願っています。 ●松永幹夫厩舎 ・チカリヨン「相手に合わせて強め程度で追いました。楽でした。来週も追います」と松永幹師。チカリヨンCW 84・1~67・5~52・9~39・2~12・5ダンスディライトの外、0・8秒追走同入 馬なり・プリュス‪今週の金曜日‬、9月4日‬に帰厩の予定です。 ●角居勝彦厩舎 ・タイミングナウ「使った後のダメージもない様です。このまま在厩で調整をしてまいります。中京4週目、10月4日‬の1200ダートに向けて調整して行きます」と酒井助手。 ●小崎憲厩舎 ・オーマイオーマイ6Fから前に馬を置いてゴールまで併せて強めに追い切りました。順調に来ています。中京2週目、9月19日(土)の1400ダートを目標にしたいと思います、と小崎師。       オーマイオーマイ CW 83・1~67・0~53・5~40・8~14・0強めディープレーン0・4秒追走で同入。 ●池江泰寿厩舎 ・キスラー競馬は日曜3歳以上1勝クラス・ダ1700mを予定しています。明日追い切りになります。

2020.09.02

THE EUROPEAN JOURNAL

ラルクと当歳

在仏記者・沢田康文氏による海外馬情報のコラム。今回はラルクと当歳についてお届けします。  ラルクは父ディープインパクト、母が米GⅠ馬ライラックスアンドレースという血統馬です。現役時代は松永幹夫厩舎からデビューし、JRAで3勝をマーク。2018年の夏にはジェニアルと共にフランスに渡りました。引退後は、英ニューマーケットの牧場で繁殖入り。そして初年度となる19年春はフランケルとの交配が行われました。今年3月3日に初仔となる牝馬を無事出産。母仔ともに健康に過ごしています。 栗毛の当歳の将来の預託先については、松島オーナーがアイルランドのエイダン・オブライエン厩舎を希望されました。オブライエン調教師は依頼を快諾し、2022年に名門厩舎からデビューすることが決まっています。受け入れの際、バリードイルの調教はとてもハードなため、育成段階から私たちに見せてほしいというのがクールモア側からの提案でした。そのため、生後4か月でラルクと当歳はアイルランドに渡ることになりました。 ラルクは現在ゴールデンホーンの種を受胎しており、今後はクールモアスタッドで繁殖生活を送る予定です。

2020.08.26

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●武幸四郎厩舎 ・グアン使った後も無事な様子です。武幸四郎師は中1週で9月5日(土)小倉・桜島ステークスへ秋山真一郎騎手で予定している、との事です。ただ前走はハンデ優先で出走できましたが、今回は抽選だけに出走の可能性は今現在では何とも言えません。・タイミングハート現地からの報告で、火曜朝の軽量で10キロ減ったと幸四郎師。来週9月6日の札幌芝2000mを吉田隼人騎手での出走を予定しています。・エターナルバディ今朝、時計を出しました。今週土曜、小倉4R・芝1800に秋山真一郎騎手との事です。26CW  51・5~38・1~12・9馬なりシーニッククルーズの内、0・2秒遅れ ●松永幹夫厩舎 ・チカリヨン「馬なりで伸ばしました、順調です」と松永幹師。中京の2日目、9月13日のマイル戦を予定しております。26坂路  56・0~40・3~25・8~12・8 ●角居勝彦厩舎 ・タイミングナウ「ポリトラックで追い切りました。今朝は助手が乗りましてコーナーリングとかは問題ないと思います」と酒井助手から連絡です。また「去勢をしましたので、少し体も減り気味。10キロぐらい減少しての出走になるかも知れません」とのことでした。26P  79・4~63・7~51・0~38・5~12・5 一杯 ●友道康夫厩舎 ・マイラプソディ     26CW  86・1~70・0~55・1~40・8~12・7馬なり

2020.08.26

トレセンレポート

所有馬近況

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●武幸四郎厩舎 ・グアン          今週の小倉・日曜11R薩摩ステークスへ秋山真一郎騎手で出走予定です。咳をしていたのですが、吸入で良くなりました。前走はその影響と距離でしょうか。  ・タイミングハート今週の2600mをメンバーを見て行く予定です。吉田隼人騎手を押さえています。  ・エターナルバディ今週に帰ってきて小倉最終週の2000mを予定。未勝利最終週だけに節で足りないということがあるのですがなんとか出走に漕ぎ着けたいところ。 ●松永幹夫厩舎 ・プリュス         ダートを使う方針でやっています。近々帰ってきまして中京の3週目、‪9月27日‬の1400ダートを目指しています。・ノーチラス札幌のダートを目指して放牧へ出したのですが、骨瘤が出てしまったそうです。ゆっくり秋を目指したいと思います。・ラブアンバサダー早来に放牧に出ています。秋の京都を目指したいと思います。・チカリヨン‪今週の金曜‬に帰厩予定です。中京の2日目、‪9月13日‬のマイル戦を予定しています。・マイプレシャス      大型馬で成長を見ながら仕上げていきたいと思っています。 ●池江泰寿厩舎 ・キスラー使った後の状態を見ております。今のところダメージもなく良さそうです。暑さを考慮しながら小倉最終週か中京1週目になるか、もう少し時間が欲しいところです。次走の鞍上は武豊騎手を予定しています。              ・マンインザミラー     涼しくなってからの移動を考えています。以前に見た時とは全然、変わってくれて良くなっています。期待できると思います。 ・ローズエンペラー現在、吉澤ステーブルWESTに居ます。10月頃には入厩をしたいと思っています。年末か年始には使いたいと思います。 ●友道康夫厩舎 ・マイラプソディ      先週の木曜に入厩しています。(日曜に坂路で15-15の時計を出しました)今週末からペースをあげていきます。9月27日、神戸新聞杯を武豊騎手で予定しております。 ●小崎憲厩舎 ・オーマイオーマイ     8月20日に入厩予定。中京初日の9月12日(土)の出走を予定しています。   ・バクハツ         まだグリーン・ウッドでもペースをあげておらず、もう少し先になる予定です。 ●森秀行厩舎 ・ピアシック前の阪神を予定して入厩したが、どうも硬さがとれないので自重して再放牧に出ています。・スーパーウーパー小倉1週目を予定していましたが、ゲート試験も受けて、早い時計が出たが外傷を負い放牧へ出しました。けっこうスピードがある様です。 ●角居勝彦厩舎 ・タイミングナウ予定どおり斎藤新騎手で1週前追い切りをしました。ゆっくりなペースからズドンと走り、融通が利かない走りでしたが、コーナー等は問題ないとのことです。

2020.08.20

トレセンレポート

今週の調教時計

平林雅芳氏によるトレセンレポート。キーファーズ所有馬の最新情報をお届けします。 ●19日の時計 ・タイミングナウCW51・7~38・2~12・3 馬なり 斎藤・タイミングハート 札幌ダ72・4~55・9~41・0~12・5 馬なりシャスティーナの外、2・6秒先行同入。 ・グアンCW52・1~36・7~12・1 馬なり 秋山真

2020.08.20

KIEFERS SALON
KIEFERS SALON

キーファーズのイマがここに